社会福祉法人明照会

訪問看護ってどんなもの?

  • HOME »
  • 訪問看護ってどんなもの?

houmon

訪問看護 サービスのながれ

訪問看護は、お子さんから高齢者まで、全ての方が受ける事が出来るサービスです。
受診されている医療機関や、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターなどでご相談いただけます。

image

こんな方が訪問看護を利用されています

<CASE 1>

独居。糖尿病でインシュリンの自己注射と、内服でコントロールしている。最近、薬を飲み忘れたり、インシュリン注射の量を間違えそうになったりすることが多くなった。

毎日訪問。インシュリンの自己注射の確認と、服薬カレンダーを使って確実に内服ができるようにしている。

1

 

<CASE 2>

不安神経症の方。家に引きこもりがちで、なかなか外にも行けず…。だんだん脚力も落ちてきて、家の中でもこけやすくなってきた。

週1回訪問。
ベットの上で出来るリハビリから始め、筋力アップと気分転換も兼ねて、外に外気浴に出掛けている

2

<CASE 3>
ストマ造設中。高齢の為、自己管理ができなくなってきた。
お風呂に入るのも、だんだん不安になってきた。

週2回訪問。
入浴介助と、そのあとにストマの交換を行っている。

3

 

<CASE 4>
娘と2人暮らしの90代女性。色々な病気を持っていているので、いつどのように対応していいのか分からない。
身体も拭いてあげたいし、車椅子にも乗せて散歩にも行きたい。
夜になると、熱が出たりして不安。


週3回訪問。
介護者の娘さんに、清拭や陰洗の仕方、車椅子への移乗方法の指導を行っている。夜中など、急に心配事がある時は、緊急携帯に電話してもらうようにしている。

4

<CASE 5>
癌末期。予後半年と診断を受けている。麻薬での痛みのコントロールも出来ているので、今、家で家族と一緒に生活をしたい。最期は家でみんなに囲まれて迎えたいとの希望で、病院を退院してきた。


毎日訪問。
麻薬が確実に使用でき、コントロールが出来ているかを確認する。清拭や洗髪なども行う。家族も含めて、不安にならないようにターミナル指導を行いながら、最期を迎えるお手伝いをしている。

5

image

 

♪あそか苑中山寺訪問看護の1日

image

 

訪問に行く時のカバンの中身って

いつも利用者さんに、「重たそうなカバンやな~?なにが入ってんねん!」と言われます。
何が入っているのか、一人のスタッフのカバンの中身を出してみました。

image

血圧計 聴診器 パルスオキシメーター 体温計 ガーゼ テープ各種 はさみ ファイル  S字フック 注射器 絆創膏 ワセリン アルコール綿 駆血帯 消毒液 陰洗用ボトル  マジック 名刺  スリッパ 印鑑 タオル 事業所パンフレット 福祉用具パンフレット その他もろもろ

 

image2

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © あそか苑 中山寺訪問看護 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.